「ナノ粒子計測」~ナノ粒子を“正しく”測る教科書~

books_magazines

「ナノ粒子計測」
~分析化学実技シリーズ 応用分析編(8)~

日本分析化学会[編]  共立出版 2018年11月発行


ナノ粒子計測 (分析化学実技シリーズ―応用分析編)

「ナノ粒子を“正しく”測定する」方法について、原理から応用面にわたるまで解説

近年、工業製品のいたるところでナノ材料やナノテクノロジーが利用され始めている中、ナノ粒子を計測するニーズが高まってきています。

その一方、ナノ材料は比較的「新しい」材料のため、安全性に対してまだまだ不明な点も多く、予防原則の観点で欧米を中心に各種規制が始まっています。こういった中、ナノ材料の特性を明らかにするためにも、ナノ材料の基本形態である「ナノ粒子」を正しく計測することはますます重要になってきています。

本書は、ナノ粒子の各種計測方法を紹介、計測原理や計測法に応じた試料の調整方法などを解説。特にナノ粒子分析の計測例は、計測の際に注意すべき点なども詳しく書かれており、ナノ粒子分析の初学者にとって理解しやすい内容となっています。