ポリマーコロイド(樹脂ナノ粒子)

粒度分布が狭い粒子径の揃った微粒子が合成されている。その多くはミクロンオーダーだが、一部ナノ粒子も市販されている。

ポリマーコロイドとしては、ポリスチレンラテックス(PSL)粒子が代表的で古くから研究されており、NISTの標準粒子もPSL粒子となっている。

ポリマーコロイドの種類

・ポリスチレンラテックスナノ粒子(PSL)

・ポリメタクリル酸メチルナノ粒子(PMMA)

・スチレン-ブタジエン系ナノ粒子(SB)

用途等

・計測用標準粒子

・スペーサー用途

・検査・診断薬用

・光学特性制御

・滑り性付与

・アンチブロッキング性付与、等

ポリマーコロイドのメーカー、販社等

JSR株式会社(JSR)、JSRライフサイエンス株式会社(JSR Life Sciences)
ポリスチレンラテックス標準粒子、シロキサン系、スチレン-ブタジエン系エマルジョンなどを製造、販売。

積水化成品工業(SEKISUI PLASTICS)
テクポリマーを製造・販売。メタクリル酸メチル。異形粒子も開発。

コアフロント株式会社(COREFRONT)
極微小25nm~各サイズ展開。各種アクリル、ポリスチレン系ナノ粒子を販売。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク