ロックポートのビジネスウォーキングシューズ

Rockport (ロックポート)

ロックポートのコンフォートシューズ(Comfort Shoes)との出会いは、もう20年近く前になる。

当時、私はボストンにいて、靴屋の店員にすすめられて履いてみたのが最初である。履いた瞬間、すっと足になじんでフィットする感覚にまず驚き、店内を歩かせてもらって、そのクッション性に感動したのを覚えている。革靴の外観をしているがスニーカーをはいているような感じ。私の中にある、革靴に対するマイナスの固定概念が一瞬で崩れ去った瞬間である。

それ以来、ロックポートのレザーシューズばかり履き続けている。日本に戻ってからしばらくは、ロックポートの入手が難しかったが、やがて日本でもウォーキングシューズブームが到来し、徐々にロックポートの名が知られるようになってきた。今では、アマゾンや楽天でも入手可能になっている。

ビジネスシーンでは、主にグローバルロード・プレーントゥ・ウォータープルーフ(M79126)の同じ靴を複数所有し、ローテーションで履き続けている

ヨーロピアンスタイルのベーシックかつ洗練されたフォルムで、学会やビジネスでもシーンを選ばず活躍する。どこに行っても安心で快適な一足となっている。

・ハイドロシールド:防水加工レザーと縫い目の防水コーティングによって、見た目違和感ない防水シューズを実現。急な雨でも安心。
・DEWIX抗菌加工ライニング:足の湿気をとり、イヤなニオイの発生を抑える
・EVAフットベッド(中敷き):足裏の形に合わせてフィットし、クッションにより衝撃吸収。
・ADIPRENE/TruTECH:衝撃吸収
・ラバーソール:地面に対してのグリップ力を発揮。耐久性確保。

見えないところにハイテクが投入されており、スニーカーのような快適性を確保している。

経費削減でタクシーがあまり使えなくなり、国内外の出張などでとにかく歩くことが多くなった今では、ロックポートのビジネスシューズにしていてほんとうに良かったと思っている。