事務所でも家庭でもホームワックでトレーニング

パソコン作業

先日、スタッフのHさんが休憩時間に双眼鏡のようなものを覗いていたので、てっきり新しいVRゴーグルでも購入したのかと思ったら、「ホームワック」という家庭用の視力トレーニングツールだとのこと。

ちょうど子供たちも眼科に通ってワックをやっているので、なんとなくそういった家庭用の機器があることを聞いていたのだが、実物を見るのは初めて。

物珍しいのと、ちょうどパソコン作業続きだったので、ちょっと借りてやってみた。

見た目、双眼鏡のような形状。横幅が12cm位で長さが6cm、高さは10cm位。

重さは電源ケーブルが挿さっているので持ち方によって変わるが、大体400g弱位か。500mlのペットボトルよりは全然軽いが、見た目のイメージよりはずっしりした感じ。

トレーニング時にモーターがレンズを機械的に動かしているような音がするので、機構的に重くなっているのだろう。外部電源にしているのも、ちょっとでも軽く、コンパクトにして子供でも持ちやすくするためだと思う。

小さな子供でも持てないことはないが、Hさんいわく、三脚がついていて、下の小さな子供がするときは三脚でやっているとのこと。

追記:三脚を持ってきてもらったので、つけてみた。なんか何年か前に、こんな感じのロボットが主人公の映画を観たような、、、(笑)。

ホームワック三脚装着時

のぞき込む側に、調整用のつまみがついている。目の幅や左右の視力に応じて細かく調整できる。

ホームワック背面部(覗く側)

試しにやってみたが、機器を通してテレビを見るだけという、簡単なトレーニング。レンズが周期的に動いてピントがずれたり合ったりするみたい。

時間は20分そこそこなので、休憩時間にも使えそうだ。

個人的に購入して職場の休憩室に設置しても良いかと思ったが、価格を聞くと、私のお小遣いですぐ買える額じゃなかった…とはいえ、手が届かない価格ではないので、妻に相談してからにしようと思う(笑)。

現代人はPCやスマートフォンで目を酷使しているので、子供だけじゃなくて大人もこういった機械が欲しいなぁ。このような機器がどんどん普及してもっと手に入りやすい価格になれば、皆が手軽に使えるのになぁ、と思った次第。